【無料】LINEで匿名・簡単に相談や趣味仲間を持つ方法とは?【悩み・愚痴】

皆さん、こんばんは。

友達や家族に相談しにくいことや、周りに頼れる人がいない時に相談に乗ってもらったり、なかなか趣味の合う仲間ができない時ってありませんか?

自分の本当に抱えてる問題やコアな趣味など、リアルの関係では言いづらいことってありますよね。

そんな時、「無料相談サービス」など検索すればいろいろ出てきますが、無料というワードでユーザーを集めて、結局有料サービスに引き込まれたり、新たに会員登録が必要だったりします。

私はそういったサービスに登録されるのが本当に苦手なので、無料であっても信頼できるサービス(基本大手サービス)しか使いたくありません・・・

なので、今回はスマホを持っていれば誰しもが入れているアプリ「LINE」を使って、匿名で簡単に同じ悩みや志を持った仲間の探し方を紹介したいと思います。

え?LINEって名前が出るよね?匿名じゃないよね?しかも本名で登録してるよ・・・

ルナうさぎ
ルナうさぎ

LINEのサービス「オープンチャット」なら、グループ参加時に、LINE登録名とは別でハンドルネームをつけることができます。また、個人チャットはできないので、個別でLINEが来ることもありません。

Contents

LINE OPENCHAT(ラインオープンチャット)とは?

上記の公式動画でもご紹介されていますが、LINEオープンチャットは同じ興味関心の人と会話したり遊んだりするためのチャット機能です。

専門的な内容を話したり、聞いたり、または一時的なイベント用のチャットとして使用されることも多いです。

基本的には「誰が」話すかは匿名なので関係なく、「何を」話すのかに特化されているのです。

もちろんモラルやマナーを守ることは大前提ですが、この匿名性を利用することでこのオープンチャットは非常に大活躍します。気軽に会話できるってすごくストレス発散にもなりますよ!

使い方|実際にオープンチャットに参加してみた

1. 「ピックアップ」機能からオープンチャットを探す

まず、LINEのホーム画面から、「サービス」を探します。そこに、「オープンチャット」というサービスがあるのでタップしてください。

もし無い、という方は、「すべて見る」をタップしてみてくださいね。

次に、「ピックアップ」という場所から、気になる部屋を探します。

今回は「一緒に頑張る仲間が見つかる部屋」から英語学習のオープンチャットが見つかったのでタップしてみました。

オープンチャットの具体的な説明画面が出てきます。これで良ければ、「参加」をタップします。

様々なアイコンが選べるので、好きなものをタップします。オープンチャットで使用する名前もここで新しく設定します。

ちなみに、アイコンや名前はLINEの登録とは一切関係ないので、プライバシーが守られています。また、個人チャットも送れないようになっています。あくまでグループでの会話のみです。

あとは、思いっきり会話を楽しむだけ!

2. 「カテゴリー」からテーマ別にオープンチャットを探す

ちなみにカテゴリーで探すこともできます。

「ゲーム」「スポーツ」「働き方・仕事」「芸能人・有名人」「料理・グルメ」「金融・ビジネス」など20分野以上のカテゴリーがあり、興味のあるカテゴリーをタップすることで、トークルームを探せます。

3. 「検索」で直接キーワードを入力してオープンチャットを探す

自分の興味があるトークルームをフリーワードで探せる機能です。ここで、結構な数のオープンチャットがあることがわかります。人気のキーワードも表示されるので、気になったら試しに入ってみるのもいいかも!

4.オープンチャットを自分で作成する

自分にあったトークルームが見つからないときは、自分でオープンチャットを作って仲間を集めることも可能です「オープンチャットを作成」をタップし、項目を順に入力していけば簡単に作ることができます。

終わりに

オープンチャットの使い方の詳しい方法は公式サイトにも乗っています。

是非、皆さんのそれぞれの楽しみ方でオープンチャットを楽しんでみてくださいね。

最後まで見ていただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる